2024年度注目のリフォーム補助金制度

最大60万円の補助金交付がもらえる! 子育て世帯以外も申請OKの「エコホーム支援事業者」

条件により上限金額は異なります。

リフォーム補助は新築の補助とは違い、子育て世帯・若者夫婦世帯だけでなく、対象となるリフォーム工事をしたすべての世帯が補助を受けることが可能です。また、子育て世帯・若者夫婦世帯であれば、上限補助額が優遇されます。

対象者既存住宅購入の有無補助金上限額
子育て世帯
または
若者夫婦世帯
既存住宅を購入しリフォーム60万円/戸
長期優良住宅の認定(増築・改築)を受ける場合45万円/戸
それ以外のリフォーム30万円/戸
その他の世帯長期優良住宅の認定(増築・改築)を受ける場合30万円/戸
それ以外のリフォーム20万円/戸

対象となるリフォーム工事

必須工事
①開口部の断熱改修
ガラス交換/内窓設置/外窓交換/ドア交換
②外壁、屋根・天井、床の断熱改修
外壁/屋根・天井/床
③エコ住宅設備設置
太陽熱利用システム/節水型トイレ/高断熱浴槽/高効率給湯機/節湯水栓/蓄電池
任意工事

必須のリフォーム工事と同時に行う場合のみ補助対象

④子育て対応改修
家事負担軽減設備の設置/防犯窓・ドアの改修/防音窓・ドアの改修/キッチンセットの交換を伴う対面化改修
⑤防災性向上改修
ガラス交換/外窓交換
⑥バリアフリー改修
手すりの設置/段差解消/廊下幅等拡張/衝撃緩和畳の設置
⑦空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置
⑧リフォーム瑕疵保険への加入

必須工事と任意工事の補助額の合計が5万円以上で補助対象となります。

補助額に関する内訳や、制度に関する詳しい内容は以下リンクのページでご確認ください。

詳しく見る
リフォーム リノベーション 補助金 国土交通省 子育てエコホーム支援事業 神奈川 横浜 川崎

 

オンライン相談

株式会社マツエイ

ピックアップ

リフォーム補助金制度一覧

補助金制度を利用したリフォーム事例

リフォーム事例一覧
このページの先頭へ戻る